低金利で利用可能!おまとめローンのメリットとは?

複数借入先がある方におすすめなのがおまとめローンです。
おまとめローンを上手に活用することで、現状よりも支払い総額を軽減できる可能性が高くなります。

おまとめローンは複数業者からの借入を一本化して借り換えるタイプのカードローン商品です。
おまとめローンにすることで、次のようなメリットが期待できます。

複数社で少額ずつ借りている場合、各々の借入金利はどうしても高い金利が適用されています。
すべての借入れを合計した金額で借りなおせば限度額は高くなり、それに応じて適用金利も今までより低くなることがあります。

借入元金が同じでも金利が低くなる分だけ支払う利息は安くて済みます。
これにより月々の返済負担軽減が期待できます。

またさらに返済期間を短縮できれば、返済総額を大幅に減らせる可能性もあります。

複数業者で借りていると、それぞれ異なる返済日を毎月気にしなければなりません。
おまとめすれば返済日は1回で済み、借入残高や利息、残りの返済期間なども一括で管理できるのでとても便利です。

おまとめローン商品は消費者金融や銀行で取り扱いがあります。
金利や利用限度額をポイントに比較を行い、借り換えでもっともメリットが大きくなりそうなものをピックアップしてみるとよいでしょう。

ただし消費者金融の場合は総量規制のため借入総額は年収の1/3までに規制されるので注意しましょう。

消費者金融は貸金業者なので、『総量規制』の対象となります。
総量規制には、『借入限度額が年収の3分の1まで』という制限があるため、収入のない専業主婦は消費者金融のカードローンには申し込めません。

引用元:主婦カードローンMrs.

銀行は総量規制対象外のため、借入額に対して年収制限はありません。

おまとめローンを希望しても条件によって利用できない場合には、現在の借り入れで返済できそうなものから積極的に返済を行い借入件数を減らしましょう。

その上でより低金利なところで新たに申込みをすれば、審査通過する可能性が高くなります。

銀行カードローンは消費者金融よりも低金利設定で、専業主婦でも借入OKな場合があります。
また無利息サービスがあるカードローンを検討するのもおすすめの方法です。